レディースローン 専業主婦

レディースローン 専業主婦

専業主婦は消費者金融での利用は出来ないって本当?

専業主婦にとって、キャッシング関係はある程度の制限があるのをご存知でしょうか?
以前は、簡単に利用ができたのですが、現在消費者金融でのキャッシングは原則的にはできません。
レディースローンなど女性に特化したものであっても、一応収入がある方が対象です。

 

これは、総量規制が関係するためで、貸金業法では収入の3分の一いないの融資が対象になるものです。
専業主婦は収入がゼロですから、審査対象外になります。
無職ということです。
しかし、総量規制対象外の銀行カードローンについては、専業主婦でも無職でもキャッシングができます。
こちらは審査は、個人信用情報機関の照会のみで、金融事故と多重債務が審査基準に合えば専業主婦もキャッシングができます。

 

このように、専業主婦の場合は、特別な立ち位置になっていますから、簡単に消費者金融での借入はできないのです。
ですから、もし銀行カードローンの審査に落ちたのなら、キャッシングの機会は極端に減ってしまうといえるでしょう。

 

しかし、消費者金融では原則的にダメと言うのは特例があるからです。
それは配偶者貸付と言って、配偶者の所得証明があることで、配偶者とともにキャッシングができる範囲が設けられます。
ただし、これは配偶者も一緒と考えられるので、配偶者100%、専業主婦100ではなく、2人で配偶者の総量規制範囲内の計算になります。

 

ですから、配偶者が借入をしていたり、すでに総量規制範囲内の借入ヲしている場合は、専業主婦が入るスキマがなく、キャッシングができないことになります。
それでも、配偶者の収入が高ければ、総量規制の範囲も広がるメリットは大きいです。
自分名義ではないのですが、無収入の専業主婦が自由に使えるキャッシング枠が広がります。

 

この配偶者貸付は、あまり多くの消費者金融では採用していないのがデメリットです。
CMなどをやっている大手消費者金融などではあまり実施していないです。
中小消費者金融のレディースローン等の特別枠として、配偶者貸付は行っていることがありますが、数は少ないです。
また、この中小消費者金融のキャッシングに関しては、大手消費者金融よりも高い金利が採用されていますし、配偶者の同意書も必要です。
ですから、簡単に借入ができるというものではなく、手続きは少し面倒です。
それでも消費者金融でもキャッシングができる配偶者貸付は専業主婦にとっては嬉しい配慮です。

レディースローン 専業主婦記事一覧

レディースローンの魅力は、女性専用のキャッシングができるところです。スタッフ全てが女性であり、何かの問い合わせのときでも、必ず女性が話しを聞いてくれる点が人気です。貸金やキャッシングというと、悪いことをしているわけではないのですが、ごつい男性ではなく、女性の優しい声は安心感があります。男性にしても同じかもしれませんが、女性では得にそう感じられる方は多いです。大手消費者金融でも中小消費者金融でも、レ...

専業主婦のキャッシングは迷わず銀行カードローン。それは、専業主婦もOKだからです。審査で、専業主婦の基準がある銀行カードローンでは、限度額が小さなキャッシングが出来ます。収入がないのですが、銀行では作ることができます。審査で問われるのは、過去の信用情報のみです。レディースローンは消費者金融の多い女性専用キャッシングですが、専業主婦の枠は特別にはありません。最初から専業主婦にはキャッシングができない...

専業主婦もお金を借りたいときはあります。それも旦那には絶対に内緒にしたい方はきっと多いはずです。そんな願いがかなえられるのは、銀行カードローンのみです。内緒で作るには、消費者金融では無理。ネット銀行でも、メガバンクのホームページからでも簡単にカードローンを作ることができます。消費者金融では、配偶者の年収を利用する配偶者貸付を行っているところもありますが、これには配偶者の同意書が必要になってしまいま...

現在は専業主婦として働いていない方でも、銀行カードローンでは審査がうけられます。収入がなくても大丈夫、カードが作れます。ただし無審査ではありません。専業主婦の場合の申告事項は、名前と住所と年齢、そして借入件数です。ここで問題になるのは借入件数です。もともと銀行カードローンの限度額も小さいですから、ここの借入件数が多いと審査は通らないこともあります。また、銀行で行う個人信用情報機関の照会について、過...