ブラックOK レディースローン 利用してはいけない

ブラックでもOKのレディースローンは絶対にご利用してはいけない

レディースローンは様々な金融機関で行っておりますが、中には「ブラックでもOK」という金融機関もあるようです。
ブラックでもOKと記載されている金融機関は物凄く魅力的に思えるかもしれませんが、絶対にご利用してはいけません。
ブラックでもOKレディースローンをご利用してはいけない理由や把握してほしいポイントなど、まとめてみました。

 

ブラックのでもOKのレディースローンをご利用してはいけない理由

ブラックでもOKのレディースローンは、お金に困っている方には救世主の様に思えるかもしれません。
しかし、ブラックでもOKなんていう金融機関は、お客様の弱みに付け込んで宜しくない内容となっている事が大半です。
ご利用してはいけない理由は、これらが挙げられます。

 

レディースローンの内容が厳しい

ブラックでもOKという事は、少々ローンの内容が厳しくても食い付いてくると思われております。
その為、多少金利や遅延手数料が高くてもご利用してくれると思われております。
カードローンの金利の上限というのは20%と決まっておりますが、ブラックでもOKなレディースローンの場合上限20%を超えている金融機関もあります。
上限金利の規定を超えているのは違反となりますので、絶対にご利用してはいけません。

 

他の怪しい機関に情報を流してしまう

ブラックでもOKという金融機関は悪い人たちと繋がっている恐れがあり、顧客情報を他の怪しい機関に流してしまう事もあるようです。
他の名前の知らない金融機関より融資のお手紙が来たり等、よくある話です。

 

自社のレディースローンと言いながら他社を紹介する

自社のレディースローンとホームページでうたいつつ、実際お申し込みをするともっといいレディースローンがあると他の金融機関を促される場合があります。
この様な流れは怪しい場合がほとんどであり、だましている事となりますので絶対ご利用してはいけません。

 

このように、ブラックでもOKレディースローンには何の魅力もありませんので、絶対利用しないようにしましょう。

 

レディースローンは女性に有利のカードローン

ブラックでもOKに促される女性はお金に困っている女性となりますが、レディースローンは女性に優遇されたカードローンです。
その為、比較的審査が通りやすいローンです。
1つや2つのレディースローンに落ちると心配になるかもしれませんが、その場合はご自分が審査が通りやすい内容としてお申し込みを行うようにしましょう。
審査が通りにくい方の審査に通りやすくするポイントは、これらが挙げられます。

 

ブラックの場合は婚姻で苗字を変える

女性の場合婚姻により苗字が変わるので、婚姻によって苗字を変える事もポイントとなります。
結婚したり離婚する事で苗字を変える事で、過去の信用情報をクリアにする事も可能となります。

 

信用情報の傷を消す

ブラックに反応する方は、信用情報に傷が付いている方です。
他社の借り入れの延滞等信用情報に記録がある場合は、その記録が消えてからお申し込みをする事をオススメします。

 

他社からの借り入れ件数が多い

他社からの借り入れ件数が多く審査に通らない場合は、おまとめローンで借入れ件数を少なくする事をオススメします。
おまとめローンは銀行や金融機関で行っており、ご自分のご利用の金融機関でも行っている場合があります。
お問い合わせをしてみて、審査が通る場合はおまとめローンでローンを一つにしてみましょう。
借入れ件数が減るので、レディースローンの審査に通りやすくなります。

 

年収を上げたり職に就く

女性の場合パートやアルバイトで年収が少ない方も多く、100万円以下の年収の場合は審査には通りにくい傾向があります。
収入を上げて年収100万円以上とすると、審査が通りやすくなります。
また、職が無い方は職に就くようにしましょう。

 

ご利用融資金額を少なく設定

ご利用融資金額を満額で申請すると、審査が通りにくくなってしまいます。
沢山融資をお願いしたく多くの金額でお申し込みしたいのも理解出来ますが、融資金額が高ければ高い程審査の難易度が高くなってしまいます。
ご利用融資金額を低くするだけで審査の難易度を低くする事が出来ますので、審査が通りやすくなります。

 

いかがでしたでしょうか。
ブラックOKのレディースローンは魅力的に思えるかもしれませんが、ふたを開けると何の魅力もありません。
落とし穴ばかりありますので、絶対にご利用してはいけません。
一般的な大手金融機関のレディースローンの方が魅力満載ですので、審査に通らない原因を改善してご利用するようにしましょう。