レディースローン 審査 ポイント

レディースローンの審査を受ける際に覚えておくべきポイント

ローンのお申し込みとなると、女性はご利用しづらいイメージがあると思います。

男性の比べると収入が低いので、審査に通るのか不安だからでし。
そんな女性の為にオススメなのが、レディースローンです。
レディースローンは女性の為のカードローンであり、審査が通りやすい傾向があります。
レディースローンの審査の際に把握しておくと便利な情報を、ピックアップしてみました。

 

レディースローンのお申し込みから融資までの流れ

レディースローンのお申し込みは、このような流れで融資まで流れていきます。

 

お申し込み

レディースローンの、ホームページのお申し込みフォームよりお申し込みをします。
ほとんどのレディースローンでインターネットや携帯、スマホよりお申し込みが出来ますので、家に居ながらご自分のペースでお申し込みが可能となります。
ネットお申し込みですので、24時間365日対応しておりますのでとても便利です。

 

審査

お申し込み終了後、内容を審査します。
審査方法は各金融機関により異なりますが、早い金融機関は最最短30分での審査が可能となります。
審査の結果は、お申し込みの際に指定した連絡先の回答が届きます。
各金融機関により異なりますが、審査が通らなかった場合はご連絡をしない金融機関もございます。

 

契約

各金融機関により異なりますが、WEB契約か自動契約機等で契約、郵送での契約、となります。

 

融資

WEB契約の場合は指定した銀行口座へ振り込みされ、自動契約機での契約の場合はカード発行によりATMから引出し融資となります。
郵送契約の場合は、郵送にて契約が結ばれカードが発行された後に融資となります。

 

レディースローンのお申し込みの際に必要な書類

レディースローンの融資には、これらの書類が必要となります。
事前に用意しておき、お申し込みの際には万度な状態にしておく事が大事となります。

 

本人確認書類

運転免許証や健康保険証、パスポートが必要となります。
これらの1つが必要であり、金融機関によっては2つ必要になる場合もありますので、きちんとチェックしておきましょう。
外国籍の方は、その他に在留カード若しくは特別永住者証明書が必要です。

 

所得証明書

融資の金額の大きさにより必要となる書類で、レディースローンの場合は融資限度額が低い場合は多いので、ほとんどの場合必要ではありません。
しかし、融資限度額が50万円を超える場合、または他社のご利用残高が100万円を超える場合は必要となります。

 

レディースローンは審査が甘いのか

レディースローンは女性に優遇したカードローンと言われておりますが、果たして審査は甘いのでしょうか。
審査の基準は、一般的なカードローンとは変わりません。
少ない融資額となる場合が大半ですので、少ない融資で審査をするという流れでいうと、審査が甘いという事となるのかもしれません。
その代わり、一般のカードローンのような融資額の多さとはなりませんので、お金の融資とはならない場合が大半です。
少ない融資で融資の幅を広げておりますので、主婦や学生さん、パート、アルバイトの方でも安定した収入さえあれば審査が通りやすい状態となっております。

 

レディースローンの在籍確認はどのように行うのか

レディースローンも一般のカードローンと同じ扱いとなりますので、在籍確認は必ずあります。
女性の場合はパートやアルバイトの方も多くいらっしゃいますが、基本的に在籍している職場に電話を掛けます。
パートやアルバイトでも安定した収入があれば立派な職業ですので、パートやアルバイト先にお電話を掛けます。
レディースローンの企業名でお電話を掛けるのではなく、個人名で女性スタッフがお電話をします。
その際、そのお電話に出られなくても「席を外しております」「外出しおります」など、今現在はその場所には居ないけれど在籍している職員なのだとわかれば「また掛け直します」などといい電話を切って、在籍確認とします。
大勢の職員が居る職場であっても、大丈夫ですので問題ありません。

 

審査に通りやすくする為には希望限度額を控えめに

レディースローンのお申し込みの際に希望限度額を申請しますが、その際控えめな金額の希望限度金額を申請するようにすると、審査が通りやすくなります。
希望限度額が高くなれば高くなる程審査が厳しくなってしまいますので、審査に落ちやすい傾向があります。
希望限度額が低い方はそれほどお金に困っていない方と判断されますので、審査に通りやすくなります。
後に利用限度額を上げる事も可能となりますので、初めは少ない希望限度額としましょう。

 

使っていないクレジットカードは解約した方が良い

クレジットカードをいっぱいお持ちの場合でキャッシング枠も多くついている場合は、その分審査が厳しくなってしまいます。
使っていないクレジットカードがある場合は、レディースローンお申し込みの前に解約をして、所有枚数を減らす事をオススメします。

 

レディースローンのお申し込みの前にチェックすべきポイント

レディースローンのお申し込みの前にチェックしてもらいたい項目は、これらのポイントとなります。

 

実質年率とは

レディースローンには、お金を貸す事で利息などの手数料となる実質年率というものがあります。
実質年率は、そのレディースローンにより異なります。
より低い方がお安くご利用出来ますので、実質年率の低さにも注目するようにしましょう。

 

遅延損害金

遅延損害金とは、約束した返済日を過ぎてもお支払いが行われない場合、ペナルティとして付加する支払金の事を指します。
返済を滞る事が無いと思っても、万が一のことを考えて遅延損害金の低いレディースローンを選ぶ事をオススメします。
遅延損害金はレディースローンにより金額が異なりますので、遅延損害金の低いレディースローンを選ぶようにしましょう。

 

総量規制

総量規制とは、年収の1/3以下しかお金を貸してはいけないという法律で決まっている決め事です。
この総量規制というのは消費者金融に該当しますので、消費者金融のレディースローンをご利用される場合は年収の1/3以下の借入金額までしか借入が出来ないという判断となってしまいます。
この総量規制は、他の金融機関からの借り入れも全て合算となります。
例えば、年収300万円の場合100万円を上限とした借入れとなりますので、既に他社より70万円借りている場合は、レディースローンでは30万円までしか借入れが出来ないという事となります。
銀行系のレディースローンは総量規制対象外ですので、年収を気にせずに借入が可能となります。

 

支払い日

支払い日は、レディースローンの場合選べる場合もあります。
気にすべきポイントは、ご自分の収入に合わせていつなら支払が可能なのか、です。
お給料が25日であれば25日以降の返済日が望ましく、1日のお給料の方は1日以降の返済日じゃなくては返済が苦しくなってしまいます。
パートやアルバイトの方は一般のOL等と比べるとお給料日が違いますので、お給料日に合わせた返済日の設定を検討しましょう。

 

レディースローンは即日融資が可能なのか

レディースローンの即日融資は、可能な金融機関とそうじゃない金融機関があります。
即日融資でレディースローンをご利用されたい場合は、即日融資が可能なレディースローンをご利用するようにしましょう。
また、即日融資を受けたい場合は、WEB契約か自動契約機での契約が必要となります。
午前中にお申し込みから審査まで完了しないと即日融資にならない金融機関もございますので、早めにお申し込みをする事が鉄則となります。
即日融資を成功させる為には、レディースローンの金融機関の営業開始時間と同時にお申し込みを行うようにしましょう。

 

一度に多くのレディースローンに申し込んではいけない

レディースローンの審査に通るのか心配な方は一度に多くのレディースローンにお申し込みされる方もいらっしゃるようです。
しかし、短期間に複数のカードローンにお申し込みを行うと、お金に困っている人と判断されてしまい、審査が通らなくなってしまいます。
1つのレディースローンのお申し込みだけでは不安と思われるかもしれませんが、多くても3社のレディースローンのお申し込みをするようにしましょう。
また、既に複数のレディースローンにお申し込みをした事で審査に落ちたのであれば、信用情報に記載されている多重申込みの情報が無くなってから、レディースローンのお申し込みを行うようにしましょう。
お申し込みの記録は、半年間信用情報に記録されてしまいます。
最低でも、半年空けてからお申し込みをするようにしましょう。

 

いかがでしたでしょうか。

 

レディースローンのお申し込みの際は、これらを把握しておくと失敗せずに済みます。
レディースローンは女性がご利用しやすいローンですので、快適にご利用出来るようにしましょう。